商品カテゴリ

ぽっぽレシピ

ぽっぽレシピ

油揚げや豆腐を使ったオリジナルレシピをご紹介いたします。

油揚げや豆腐を使ったオリジナル
レシピをご紹介いたします。





営業時間

8:00~18:00
(冬期間は17:30まで)

不定休



お問い合わせ

お電話でのご注文は
0258-52-1172

メールでのお問い合わせは
こちらから

お問い合わせ

トップページ > レシピ

レシピ

塩ちゃんこ鍋

2017年02月07日

 

寒い日にはお鍋で温まりたい(*^。^*)

 

<材料>

「ちゃんこスープ」

水   750cc

酒   150cc

鶏ガラスープの素    大1

岩塩   4~6g

みりん   大3

醤油   大1

にんにく・生姜   すりおろし各大1

 

「具材はお好みの」

鶏つくね 蟹 海老 鮭 鱈 白菜  長ネギ キノコ類

油揚げ おぼろ豆腐

 

<作り方>

①スープの全ての材料をお鍋に入れ、鶏つくね・海鮮類も入れて火にかける。

②野菜類・油揚げ、おぼろ豆腐も入れて煮込む。

③鶏ガラスープの素で味を調えて召し上がれ。

 

油揚げがたくさんのスープを含んで美味しいーです。

具材から出る美味しいスープの〆にはうどん、らーめん、雑炊、どれもお勧めです。

 

 

とうふのニラあんかけ

2015年09月07日

 

うれしいことに、ニラは一つの株から3回収穫できます。いろいろと楽しめますね。

ニラをたっぷり使い,トロトロっととろみをつけてます。

 

<材料>

絹とうふ   1丁

ニラ   お好みの量(一握りくらい)

だし汁   カップ2

酒   大さじ2

醤油   大さじ1

塩   小さじ1/2

片栗粉   大さじ2

 

<作り方>

①ニラを3~4cmに切り、絹豆腐を少し大きめの一口サイズに切る。

②だし汁を沸かし、絹豆腐・調味料を入れ沸騰させる。

③ニラを加え、水溶き片栗粉でトロミをつけて出来上がり。

 

トロミはお好みでつけて下さい。

口当たりがよく食べやすいです。夏にたまった疲れをニラで疲労回復しましょう!

 

スイートチリの冷ややっこ

2015年07月09日

 

夏が直ぐそこまで来ていますね。

暑さに負けない様、高タンパク質の絹とうふをパクリとしましょう。

 

<材料>

絹とうふ   1丁

レタス    4~5枚位(お好みで)

シーチキン   1/2缶(お好みで)

スイートチリソース   市販のもの

 

<作り方>

①絹とうふを食べる30分前位に冷蔵庫から出しておき、半分に切る。

②レタスを細切りにきり、ツナの油を軽く切っておく。

③お皿に絹とうふ、レタス、ツナを盛り付け、スイートチリをかけて出来上がり。

 

ツルンと喉越しのいいお豆腐とシャキシャキレタスに甘辛のソースで食欲アップ↑↑↑

フワフワたらこ煮

2015年01月22日

冬の寒ーい寒ーい時期に、旨みたっぷりのタラコを甘じょっぱく(甘辛く)煮ました。
<材料>
木綿とうふ   1丁
生タラコ     1腹
生姜       1片
酒        大3
砂糖       大3
醤油       大4
みりん      大1
水        120cc
<作り方>
①木綿とうふを8等分くらいに切る。
②生のタラコをよく洗い、木綿とうふより少し大き目に切る。
③生姜をうす切りにする。
④鍋に水と生姜と全ての調味料を入れてひと煮立ちさせたら弱火にし、
①と②を入れて落とし蓋をして煮る。
④時々上下を返し、煮汁をまわしかける。
⑤煮汁が少しになったら火を止める。冷めながら味がしみ込んでいく。
⑥食べる直線に火にかけ温めててたべる。
たらこにも木綿とうふにも味がしみ込んでいて、ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもなる一品です。

絹ミネストローネ

2014年01月27日

 

9品目がた~っぷり入った栄養満点のミネストローネは、

野菜がたくさん食べれるみんなが大好きなトマト味。

 

<材料> 4人前

絹とうふ   1丁

トマト   トマト缶2個

ベーコン   ブロック80g

玉ねぎ   1個

人参   1/2個

ブロッコリー   1/2房

レンコン   50g位

キャベツ   葉3~4枚

えのき茸   1/2袋

オリーブ油   大2

塩こしょう   適宜

ローリエ   1枚

 

<作り方>

①トマト缶以外の材料を8mm角位に切る。

②鍋にオリーブ油を熱してベーコンを炒め、玉ねぎ、人参、レンコン、ブロッコリーの芯の部分を炒める。

③炒まってきたら、残りの野菜も炒める。

④トマト缶と絹とうふを入れ、水をひたひたになるまで入れ、ローリエを入れて煮込む。

⑤塩こしょうで味を調えたらできあがり。

 

たっぷりの野菜の甘みが詰まった温かい食べるスープで、寒さを吹き飛ばしましょう!

塩とうふカプレーゼ

2013年11月10日

 

モッツラレラチーズのかわりにお豆腐をチーズのように変化させて作りました。

ヘルシーなのでたっぷり食べれて、満足の一品です。

 

<材料>

絹とうふ 1丁(400g)

トマト          1つ

フレッシュバジル   5~7枚位(お好みの適量)

オリーブオイル    適量

塩コショウ      適宜

A_塩        小さじ2

 

<作り方>

①絹とうふにA_塩を全体にまぶし、キッチンペーパーで包んだまま

半日~一日冷蔵庫で水切りする。

②水切りした絹とうふ、トマトを同じサイズに切り、バジルも同じ位にちぎる。

③トマト、バジル、絹とうふの順に並べたら、オリーブオイルと塩コショウをかけて出来上がり。

 

*絹とうふをしっかりと水切りした方が、チーズのような味わいになり美味しくできます。

*ワインにとっても合います。

絹生揚げの生春巻き

2013年05月25日

 

くるくる巻いて手で持ってパクパク食べましょー。

 

<材料> 4人前

 

生春巻き  8枚

絹生揚げ  1袋分

ガーリックソーセージ  8本

カニかま  8本

レタス  5~6枚位

市販のスイートチリ(またはホットチリ)

 

<作り方>

 

①絹生揚げをお湯で油抜きをしてから、縦長の棒状になるように切る。

②ガーリックソーセージを茹でる。

③レタスを2~3mmに切る。

④カニかまを縦半分になるように割く。

⑤生春巻きをもどし、①~④を巻く。

⑥半分にカットして盛りつけ、スイートチリ(またはホットチリ)を添える。

 

絹生揚げを巻く事でコクがありつつもサッパリといただけます。

甘辛のスイートチリか辛口のホットチリか、お好みでどうぞ。

 

 

素朴おからドーナツ

2013年04月08日

『おからで作ってきたよ』と言いながら友人がおからドーナツを作ってきてくれました。
ホットケーキミックスを使った手軽で簡単でヘルシーなドーナツです。
中がしっとりとして美味しいですよ。
【材料】
ホットケーキミックス  200g
おから          200g
豆乳          200cc
砂糖         お好みで
【作り方】
①材料をボールなどに入れて全て混ぜます。
②冷蔵庫で一時間程度ねかせおちつかせます。
③出来た生地をドーナツの型に形成します。(今回はドーナツの型抜きとして
ご飯茶碗とペットボトルのキャップを利用しました。)
④170℃くらいに温めた揚げ油に、生地を入れて
色よく揚げれば完成です。
今回は砂糖を使わずホットケーキミックスだけの甘さのみですので揚げたドーナツに
上からシナモンシュガーなどをふり、甘さを加えても良いと思います。
揚げたてで食べるのが一番美味しいです。

ツナオクラの白和え

2013年03月11日

 

お豆腐にツナをまるごと合わせることで、ツナの旨みが味の決め手になっています。

誰もが食べやすい美味しさです。

 

【材料】( 4人分)

木綿とうふ 1丁(300g)
ツナの缶詰 1個
オクラ 4~5本
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ2
塩  適宜
【作り方】
①木綿とうふをペーパータオルに包み、重しをのせ水切りをする。
②オクラに塩をまぶし、まな板で転がすようにしてひげをとり、小口切りにして沸騰したお湯でサッと茹でる。
③ボウルなどで①をすり潰し、味噌と砂糖を合わせ、滑らかになるよう混ぜる。
④ツナとその汁を③と混ぜ合わせ、②のオクラをさっくりと合わせたら出来上がり。
オクラのネバネバ感と、少し甘めの白和えのお豆腐、ツナの旨みが絶対的にマッチしていて
これだけでもお箸がどんどん進みます。

とうふステーキ

2013年03月03日

 

木綿とうふのとうふステーキは甘じょっぱい味付け。

子供も大好きなおかずです。

 

【材料】

木綿とうふ 1丁(400g)

卵 1個

片栗粉 適量

醤油 大さじ2

みりん 大さじ1

酒 大さじ1

はちみつ 大さじ1

 

【作り方】

①木綿とうふを30分水切りする。

②片栗粉を①のとうふに全面にまぶし、卵も同様にまぶす。

③熱したフライパンに油をしき、②を全面を焼く。

④醤油・みりん・酒・はちみつを合わせておき、③の中に入れて全面に絡ませて出来上がり。

 

※お好みで鰹節や七味唐辛子、のりをのせても美味しいです。

 

外はカリカリ、中はぷるりんで舌触りも良く、甘じょっぱい味は子供が大好きな味。

簡単に作れてお腹も大満足な一品です